■□■□■□    フォトダマ通信 Vol.73「石巡礼での食」の巻      ■□■□■□

┏┏┏┏┏┏■┏┏┏┏┏┏■┏┏┏┏┏┏┏■┏┏┏┏┏┏┏■┏┏┏┏┏┏┏■┏┏

2006.9.18 記

フォトダマ号の後ろのドアを開けると、ステンレスの棚がある。そこにはコンパク
にまとめられた調理器具が並んでいる。鍋、フライパン、炊飯用の土鍋、小さなガ
スコンロ、そして七輪である。
食材は、群馬の父が作った玄米、道の駅などで購入した地物野菜、必要最小限の調
味料、そして旅先で頂いた湧き水である。
食事のほとんどは、自炊をしているが、不自由に感じたことは無い。質素ながらも、
ある意味では贅沢な食生活だと思っている。

9月初旬、秋田の男鹿半島近くで湧き水をいだいてる時、ある地元の方と出会った。
朝7時頃、長寿の水と呼ばれる湧き水を汲み、それでコーヒーを飲んでいると50代
と思しき男性が水を汲みにやって来た。彼は、群馬ナンバーのフォトダマ号に興味
を示し、昔、出稼ぎで群馬の自動車工場へ働きに行ったことがある、と声をかけて
くれた。

お話好きの男性は、趣味が山菜取りで、いつも山に入っていること、一方奥様は魚
釣りが趣味だという。山や海で採れた物は、必ずこの湧き水で洗っているという。
「今の時期は、どんな物が採れるんですか。」と馬杉さんは、男性に尋ねた。
すると、今の時期はミズとまたたびが採れる、と言って湧き水付近でミズを探して
くれた。それからミズの食べ方、他の山菜採集の時期や場所などをとうとうと語る。

ふと、思い出したかのように男性は、車の中から10年もののまたたび酒を取出し、
少しだけ味見をさせてくれた。甘くほろ苦い味は、まるで薬膳酒を飲んでいるよう
だった。
男性は、山の恵みを上手に生かしながら楽しみながら暮らしているように見えた。
私達が、車で自炊をしながら全国の石を巡っている事を話すと、とても興味を持っ
てくれた。
別れ際、「これを持って行きなさい。」と言って、またたび酒、せんふり、キュウ
リ、クルミなどを次々と車から取り出し持たせてくれた。
旅先での思わぬいただきものは、石巡礼の日々の食事を豊かにしてくれる。

八月初旬、馬杉さんと合流してからの食事は、私が炊飯、彼女が料理を担当してくれ
ている。冷蔵庫もなく、限られた状況の中で彼女は色んなアレンジで野菜を調理して
くれる。
三年近く独りで旅をつづけて来たが、ほとんどがご飯と味噌汁、野菜炒めやラーメン
などといった食生活だった。
石巡礼が終りに近付く中、馬杉さんの料理を食べながら旅が続けられることを感謝
しつつ…。

石巡礼の途上、彩の国・金鑚(かなさな)神社にて
すだぐんじ拝

※秋田・長寿の水でのいただき物と、宮城・9月4日の夕食の写真はこちらから見て
頂けます。
http://ch.kitaguni.tv/u/1871/




●石巡礼の軌跡
9/18…埼玉・神川町の金鑚(かなさな)神社の鏡石


☆彡☆彡☆彡☆彡
『VOICE OF STONE』を扱って下さる仲間の皆さん。
◆SPACE・侑(群馬・館林市)…日本石巡礼をスタートしてまもない頃、
展覧会をさせて頂いたギャラリーです。電話/FAX:0276-75-3953
SPACE-U HP:  http://www1.ocn.ne.jp/~space_u/ 

◇NPO法人東京自由大学(東京・神田)…探求と創造と体験を目的とした様々な
講座やワークを開催しているフリースクールです。
電話/FAX:03-3253-9870
東京自由大学HP:http://homepage2.nifty.com/jiyudaigaku/

◆あるでばらん(岡山・笠岡市)…石好きオーナーの薬効手染め(シルク)のお店
です。
電話:0865-65-0896 FAX:0865-65-1460 ご予約はFAX希望。
あるでばらんHP: http://www.aldebaran-well.com/

◇コタン(岡山市奉還町)…岡山駅西口近くにある、THE MARKET内のオーガ
ニックの八百屋さん。
電話:086-255-1100

◆あなんど(徳島・日和佐町)…薬王寺の向かいにあるカレー&チャイ屋・アジア
ン雑貨のお店です。
電話/FAX:0884-77-2266

◇瀬戸内解放機構
香川県坂出市瀬居町北浦1080
アララト岩海氏の新たなる拠点。
0877-46-5216
HP
http://www10.ocn.ne.jp/~veeten//slo/slomain.html

◇ヒーリングストーンAlice&Anne(愛媛・今治市)…今治駅の近くにあるパワー
ストーンのお店です。電話:0898-31-0579
─────────────────────────────

« 前号次号 »