■□■□■□    フォトダマ通信 Vol.66「夏のセタナ」の巻      ■□■□■□

┏┏┏┏┏┏■┏┏┏┏┏┏■┏┏┏┏┏┏┏■┏┏┏┏┏┏┏■┏┏┏┏┏┏┏■┏┏

2006.7.31 記

カップルとおぼしき男女が、コートを着て向かい合っている。にやけた顔の表情に、
なぜか男性は金髪のカツラにマフラーを付けていた。気になるのは、男女の背景に
写る三つの巨岩だ。ポスターには、“夏のセタナ”の黄色い文字が…。

二週間ほど前、フォトダマ号で道央を移動中、地元FMラジオを聞いていると、せ
たな町の紹介が流れていた。せたな町が作ったポスターが、話題になっていると言
う。ポスターのコピーは「夏のセタナ」。もちろん、これは「冬のソナタ」をパロ
ディー化したものだ。モデルに役場職員と地元の人を起用し、できるだけ低予算で
製作したとうエピソードを話していた。
何とも笑わせてくれる話だ。いつか、道南にあるせたな町を訪ね、そのポスターを
拝見したいと思っていた。

7月26日、ついにその日がやってきた。せたな町観光協会を訪ね、「夏のセタナ」
のポスターを見せてもらう。何とも笑える。地方行政が、ここまで遊び心を持って真
剣に作るとは実に面白いと思った。記念に一枚いただけないかと尋ねると、生憎、在
庫は無いという。その場は、ポスターの写真だけ撮らせてもらい、せたな町役場へと
向かった。受付でポスターの事を話すと担当者が出てきて、やはりポスターは無いと
言う。余程私が欲しそうに見えたのか、職員の方はパソコンに取り込んだもので良け
ればプリントアウトできるといってくれた。少し時間がかかるというので、一時間後
に受け取りに来ることを告げ、私はせたな町の海岸へ向かった。

せたな町の海岸を走っていると、石好きにはたまらない光景が待っていた。
総延長72kmの海岸線には無数の奇岩・怪岩が点在していた。自然が作りだす岩石
群は日本海と織り成して、心地よい風景を見せてくれる。
ポスターにあった三つの巨岩は、せたな町のシンボルで三本杉岩と呼ばれていた。
高さ30mもの岩で上層部に岩松や植物が繁殖し、その姿が巨大な杉が海上にそびえ
立つように見える。

親子熊岩は、おぼれそうな子熊に親が手を伸ばしているような姿をしていてかわいい。
また、太田神社は、断崖絶壁にそびえる岩山・太田山(標高485m)にある北海道最古
の歴史を誇る山岳霊場で、創立嘉吉年間(1441〜1443)といわれ、猿田彦大神を祭っ
ていた。神仏習合時代に古くは円空上人、木じき上人などの高名僧が訪ねていたとう。
元来、ここはアイヌにとって聖なる場所であった。
北海道を走ると、各村や町に神社が結構多いことに気付く。神社は、アイヌの聖地と関
連している、という印象を持つ。例えば、稚内市の抜海岩と抜海神社、新ひだか町の乳
呑神社と背後の岩などがそうだ。たぶん明治時代の開拓民達は、アイヌの聖地を無視で
きなかった。いや、その聖地を取り込み神社に祭ることで、この蝦夷の地で生きること
ができたのだろう。

再びせたな町を訪ねると職員の方は、プリントアウトしたポスターを渡してくれた。
ポスターには、2005年9月1日に、道南にある大成町・瀬棚町・北檜山町が合併し
「せたな町」になったことが書かれている。さらに、
《女性「私、海に来たのは初めて。ポラリスのおかげよ。でもこんな私をよく愛
せたな…。なんてね。」
男性「俺たちはここで約束したよな。思い出したよ。チュ○ウ、愛してる。」
冬は『韓流』夏は『せたな流』!?【夏のセタナ】もおもしろい!》
とある。
「夏のセタナ」は、恐るべし。石の世界が満ち溢れている。
石に魅かれるアナタに伝えたい!

北海道石巡礼の終わり、札幌にて すだぐんじ 拝

※せたな町のポスター「夏のセタナ」、三本杉岩、親子熊岩、太田山の磐座の写真はこ
ちらから見ていただけます。

http://ch.kitaguni.tv/u/1871/



●北海道石巡礼と再会の軌跡
7/10…根室市の根室車石
7/13…層雲峡の岩を撮影し、スミセイフォーラムで荒俣宏氏の講演、鎌田東二氏との対
談を撮影。夜、猿田彦大神フォーラムの仲間の面々と懇親。
7/14…鎌田氏、和泉氏と上川神社を参拝後、鎌田氏と旭川動物園に行き旭川空港へ送る。
7/15…みんたる(札幌市、フェアトレード雑貨&レストラン)でムビラキャラバン中の
馬越君(くま)と再会。石情報をいただく。※「みんたる」とはアイヌ語で広場の意。
7/18…新ひだか町の乳呑神社と岩、様似町の親子岩を撮影し、浦河町で琉球大学地理学
専攻同期の松田盛光と再会。北海道に入ってから連絡をもらっていて23年ぶりの嬉
しい再会で、彼が釣った川魚のお持て成しでお接待をいただく。
7/20…豊浦町の昆布岳のめがね岩
7/21…洞爺湖町の烏帽子岩、弁慶岩
7/24…余市のえびす岩、ろうそく岩、古平町のセタカムイ岩、積丹町の女郎子岩、神威
岬の岩、
7/26…せたな町の獅子岩、窓岩、三本杉岩、マンモス岩、親子熊岩、太田山中腹の磐座
群(太田権現)、江刺町の瓶子岩
7/29…小樽潮まつりでジンバブエのバンド・ジャナグル(ショナ語で明るい月の意)
のコンサートを見て、片桐さんと再会。

◎『VOICE OF STONE 聖なる石に出会う旅』(新紀元社)をお求めの方は、こちらに
連絡を下さい。
voice_of_stone2006@yahoo.co.jp

◎須田郡司オフィシャルページ(今後、少しづつ中身を充実させてゆきます)
http://iwakura.main.jp/sudagunji/

☆彡☆彡☆彡☆彡
『VOICE OF STONE』を扱って下さる仲間の皆さん。
◆SPACE・侑(群馬・館林市)…日本石巡礼をスタートしてまもない頃、
展覧会をさせて頂いたギャラリーです。電話/FAX:0276-75-3953
SPACE-U HP:  http://www1.ocn.ne.jp/~space_u/ 
      E-mail : space-u@axel.ocn.ne.jp

◇NPO法人東京自由大学(東京・神田)…探求と創造と体験を目的とした様々な
講座やワークを開催しているフリースクールです。
電話/FAX:03-3253-9870
東京自由大学HP:http://homepage2.nifty.com/jiyudaigaku/

◆あるでばらん(岡山・笠岡市)…石好きオーナーの薬効手染め(シルク)のお店
です。
電話:0865-65-0896 FAX:0865-65-1460 ご予約はFAX希望。
あるでばらんHP: http://www.aldebaran-well.com/

◇コタン(岡山市奉還町)…岡山駅西口近くにある、THE MARKET内のオーガ
ニックの八百屋さん。
電話:086-255-1100

◆あなんど(徳島・日和佐町)…薬王寺の向かいにあるカレー&チャイ屋・ア
ジアン雑貨のお店です。
電話/FAX:0884-77-2266

◇瀬戸内解放機構
香川県坂出市瀬居町北浦1080
アララト岩海氏の新たなる拠点。
0877-46-5216
HP
http://www10.ocn.ne.jp/~veeten//slo/slomain.html
メール
veeten@alpha.ocn.ne.jp

◇ヒーリングストーンAlice&Anne(愛媛・今治市)…今治駅の近くにあるパワー
ストーンのお店です。電話:0898-31-0579
─────────────────────────────

« 前号次号 »