■□■□   フォトダマ通信 Vol.45「父、くまん蜂に刺される」の巻      ■□■□

┏┏┏┏┏■┏┏┏┏┏┏■┏┏┏┏┏┏┏■┏┏┏┏┏┏┏■┏┏┏┏┏┏┏

2005.10.15 記

深夜のルート17号をフォトダマ号で一人北上していた。高崎を過ぎた頃、雨が強くなっ
てきて肌寒い。ヒーターを入れるが、暖かい風は出てこなかった。夏にクーラー故障、
今度はヒーターもいかれたようだ。仕方なく窓を閉め、一路沼田を目指した。

ここしばらく、千葉の友人宅を拠点にしながら「いしのかたりべ」の営業をしていた。
そんな中、友人KOWのライブを久しぶりに観ることができた。
ライブ当日の10月4日は、いみじくも二年前、日本石巡礼に旅立った日だった。
六本木の洒落たライブハウスで、一日だけ復活した東京キッチンのサウンドを楽しませ
てもらう。その時、会場で友人のTさんから「そういえば、郡ちゃんの写真を買いたい
人がいるよ」と言われ、翌日、さっそくオーダーメールが届いた。何年かぶりの写真オ
ーダーは、実に有り難かった。その写真は、鎌田東二さんのPHP新書「神道とは何か」
の中に載っている“七面山より見た富士山頂からのご来光”のモノクロ写真だった。
営業を終え、さっそくネガを探しに群馬へと走った。

朝七時、沼田に着くと雨は上がっていた。地蔵温泉の朝風呂でしばし身体を休ませ、実
家に帰ると九時を過ぎていた。
義理の姉は開口一番、父がくまん蜂に頭を刺され、兄が急いで病院に連れて行ったとい
うのだ。朝、蚕屋の軒下で精米をしている時、突然、くまん蜂が父の頭を刺したらしい。
兄は応急処置で父の頭の膿を爪で出し、冷やしながら病院に向かったという。
大丈夫だろうか。不安になりとにかく、病院に駆け付けようとしていると兄から電話が
入った。どうも大丈夫のようだった。毒がまわる時は10分くらいで症状がでるらしい。
病院の医師は、もう30分も経っているのでたいしたことは無いとのことで、ほっとする。
しばらくして、父は苦笑いしながら兄の車で帰ってきた。
頭は腫れて痛そうだったが、とにかく大事に至らずに本当に良かった。

蚕屋の屋根の軒下には、くまん蜂の巣があった。夏から比べ、随分成長していてバスケッ
トボール位の大きさになっていた。辺りは、引っきりなしに蜂が飛んでいた。それにして
も刺される場所によっては、かなり危険だったと思う。
その日の午後、お寺のおばさんが来て、父が蜂に刺された事を知ると、消防署で働く息子
に、蜂の巣を取らせると言ってくれた。
(後日、蜂の巣が取りのぞかれたことを知る。)

その夜、房総半島に向けて出発し、しばらく房総半島の石を巡っていた。なたぎり神社の
洞窟と巨岩、安房神社の岩、三石山、笠石。特に笠石は、不思議な存在感があった。
最後に、洲崎神社近くの御神石を撮影してから神社をお参りした。山門から急な石段が真
っすぐのびていて、本殿はその上にあった。山門に一枚の貼り紙が目に入ってきた。
「石段に中程に蜂の巣がありますので、ご注意して下さい」と…。
秋の蜂は、氣が立っていて要注意だ。

                 お開き祭りの伊勢・猿田彦神社にて
                                  すだぐんじ拝

●フォトダマ通信後記

★九月二十六日、フォトダマ通信Vol.38「石の意志」の巻で紹介させていただいた高知の北
代文幸様が、癌のため亡くなりました。心から御冥福をお祈り申し上げます。

☆9/28 群馬・館林のスペースU(侑)で、急遽「いしのかたりべ〜四国、九州」をさせて
いただく。企画をして下さったタカユキオバナさま、来て下さった方々にお礼申し上げます!

☆この度は、千葉のあびねこさん達には大変お世話になりました。想えば二年前、イワクラ
サミットin山添で初めてお会いし、その後、今年の宮崎でのイワクラサミットでの再会。
石つながりのご縁に深く感謝致します。また、房総半島の石情報をありがとうございました!

☆八月末、友人の天川彩さんが初監督・脚本されたDVD作品「熊野大権現」の完成記念上映
会に司会で参加させて頂く。一年程前、偶然パッチワークハウスで一週間ほどご一緒した時
の、スリリングな台風映像もあり、感慨深いものがあった。
「熊野大権現を紹介させて頂きます。興味のある方はぜひ御覧下さい。

●DVD・VHS『熊野大権現 大自然と祈りの聖域〜熊野〜』
 監督・脚本:天川 彩   ナレーション:高樹沙耶(女優)
 62分 定価 3150円(税込み)
 DVD2005年8月発売  VHSビデオ2005年9月発売
 制作 (有)オフィスTENhttp://www.office-ten.net/
「熊野大権現」公式HP http://www.office-ten.net/DVD/top.htm
 お問い合わせ 03−3828−5070(オフィスTEN)

細野晴臣氏絶賛 

この作品は、いにしえ人達が参詣道として歩いてきた熊野古道や、霊場・熊野三山、
そして森や川、磐、滝など、熊野信仰の原点を見つめながら、
万人に共通する「祈り」そのものを丁寧に描いている。
美しいカメラワークと心に響く音楽、そして見事なナビゲートで熊野の深い世界観を
体感することができる珠玉の映像作品である。

●今後の「いしのかたりべ」のご案内

◎10月20日
場所・和歌山県古座川町月野瀬 町営の温泉宿「ぼたん荘」いろり館
時間・午後6時30分開場7時〜8時半
会場の問い合わせ(0735720376)
 主催・古座川街道やどやの会代表(神保さん09073640758)
参加費・大人千円、中学生以外500円。

◎10月30日
場所:焼酎楼 DOUX[ドゥ](和歌山市城北公園前)
 時間:5時〜7時    参加費:1000円(ドリンク別)
問い合わせ:090 7095 2801 (やまださん) 定員:30名。

◎「VOICE OF STONE 聖なる石に出会う旅」(新紀元社)をお求めの方へ。

◇本の内容は、友人の音楽家奥村氏のHPで紹介していただいておりますので、参考に
して下さい。
http://www.members.aol.com/nobfile/voiceof/pages/aindex.html

◇本の購入方法は、直接、須田まで連絡
をいただくか、下記の場所へお問い合わせ下さい。
本の代金は1890円(税込)です。
発送の場合は、別途送料340円(一冊の場合)が発生致します。

◇SPACE・侑(群馬・館林市)…日本石巡礼をスタートしてまもない頃、展覧会を
させて頂いたギャラリーです。電話/FAX 0276-75-3953
SPACE-U HP:  http://www1.ocn.ne.jp/~space_u/ 

◆あるでばらん(岡山・笠岡市)…石好きオーナーの薬効手染め(シルク)のお店です。
電話086-65-0896 FAX086-65-1460 ご予約はFAX希望。
あるでばらんHP: http://www.aldebaran-well.com/

◇あなんど(徳島・日和佐町)…薬王寺の向かいにあるカレー&チャイ屋・アジアン雑
貨のお店です。電話/FAX 0884-77-2266

◆ちろりん村栗林店(香川・高松市)…自然食品のお店です。電話 0878-37-2976

◇ヒーリングストーンAlice&Anne(愛媛・今治市)…今治駅の近くにあるパワーストー
ンのお店です。電話 0898-31-0579
─────────────────────────────

« 前号次号 »