□■□■    フォトダマ通信 Vol.20 「ブクイワ」の巻    □■■□

        
■┏┏┏┏┏┏┏■┏┏┏┏┏┏┏┏■┏┏┏┏┏┏┏┏■┏┏┏┏┏┏┏■


「この話は、まだ私がここに嫁ぐ前の、両親から聞いた話なんです…」と初老の御
婦人は、ブクイワについて語りはじめようとしていた。

九月某日、由布院のラーマの家にベス、ティラ、ミルクといった日本人離れしたニ
ックネームを持つ彼の仲間が集まった。ラーマとは八月初旬、友人の紹介で知り合
い、その後彼の家に泊めて頂きながら由布院近郊の石を案内してもらっていた。
その日、我々は大分のある岩を目刺していた。由布院から別府に向かう車中、激し
い禊ぎの雨を受けた。やがて、国東半島の付け根、豊後高田を通過し山の中に入っ
ていった。彼の記憶を便りに、くねくねとした山道を上ってゆくと、その岩の姿が
霧の中からうっすら見えてきた。
山の上から丸い角が“にょきっつ”と突き出でいるような形をした岩は幻想的に見
えた。我々はしばらく、岩に見入っていた。下の方に目をやると、屋根が見える。
その岩のことが知りたいと思い、下に見える集落に向かった。

集落に入るとさっきの岩を見上げた。すごい迫力を感じる。ある農家の方と出会い、
さっそく岩の事を尋ねた。すると、岩は仏岩と書いて、ブクイワと呼ぶらしい。
「昔は、子供を連れて仏岩の上までよく登ったが、最近は行かなくなったね。今じ
ゃ、草や藪が増えてあがれねぇーよ。岩に登るんだったら冬に来たらいい」と言う。
その岩のことを知りたいのなら、隣のブク集落に行ったら何か分かるのではとの言
葉に、我々はお礼を言い隣の集落に向かった。
ブク集落は、段々状に水田をもつ小さな集落だった。そこで、ある初老の御婦人と
出会い、ブクイワの話を聞くことができた。

「昔はよくブクイワを登ったそうです。ブクイワは、かなり大きな岩で、その岩の
麓にちょうど観音さまに似た形をした石があるそうです。その石からは湧き水が流
れていて、戦前頃までそこで一年に一度、観音様のお祭りをおこなっていたそうで
す。残念ながら私は、一度もブクイワへ登った事はないのですが…」と言った。
ここにも、忘れ去られようとしている「石の物語」がある。そう思った。御婦人に
お礼を言い、我々はブクイワを見るため、集落の上に向かって歩きはじめた。
相変わらずブクイワは霧の中だった。しばらく眺めてから、車に戻ろうとして歩き
はじめだしたその時、アブを振り払いながらベスが叫んだ。
「霧が晴れてきたわよ!」
我々は、すぐ後ろを振り返った。するとブクイワの姿がはっきりと顕れはじめてい
た。しばらく言葉を失い、呆然としながらブクイワを見つづけていた。
「いつの日か、ブクイワに登ろう。そして、観音さまの祭りをしようね!」そう言
うと、皆うなづいてくれた。


台風21号が日本列島を駆け抜けたあとを追うよう、熊本から一路伊勢に向かう。
猿田彦神社で「おひらきまつり2004」も恒例の恵み雨の中、無事お開きに。
尾鷲に向かう途中、道を間違えて宮川村へ。川は深くえぐられ土砂崩れの家屋の倒
壊を目の当たりにする。
いままさに台風22号が紀伊半島に上陸しようとしている…。

              熊野石巡礼の途上、雨の新宮にて    
                       2004.10.8 須田郡司拝



●フォトダマ通信後記

☆ 9/29 水車のある甘味処「水車物語」(大津町)でミニ写真展とスライド上映
  会を行なう。会場を提供して下さった中村様、展示にご協力下さった写真家の
  大塚様、佐藤様、本当にお世話になりました。短期間のうちにこのような企画
  をして下さった吉田和美様に感謝申し上げます。鈴振りの踊りにエネルギーを
  いただきました。そして、御来場下さった方々にお礼申し上げます。

☆ 9/29 福岡の矢部夫妻から第二児の誕生の知らせを受ける。矢部夫妻には先日、
  巡礼宿のご提供を頂きありがとうございました。尚ちゃんから臨月直前、逆子
  の相談を受けた。その時、のり&ゆうさん夫妻からすぐにアドバイスを頂きま
  して感謝します。尚ちゃん、無事の出産おめでとう!

☆ 10/7 今日は十七回目の母の命日。熊野市のある浜辺の駐車場で一人、ムビラ
  を弾いていると偶然通りかかった横笛奏者の福井幹さんと会う。トイレ休憩で
    寄ったらムビラの音に気づきフォトダマ号を見つけてくれた。約三年ぶりの再
    会である。
  福井さんのCD「祈り」をプレゼントしてもらう。お返しに日本石巡礼の小冊
  子とポストカードを返礼する。

◆イベント情報◆

 11月6日(土)境内芸術祭in慶福寺<入場無料> 
 pm3:00〜白塗り舞踏の草分けギリヤーク尼崎氏の舞踏
 pm5:30〜7:00「聖なる石と音の夕べ」須田郡司スライドトーク・ムビラジャカナ
 カライブ(共に投げ銭歓迎!)

★ 11/6(土)〜11/13(土)9:00〜17:00
  慶福寺旧本堂内にて絵画、写真などの展示を行なっています。須田は石の写真
  を何点か展示します。

※ 交通 慶福寺(埼玉県)へはJR蓮田駅から徒歩約20分

★ ↓のアドレスで、ブクイワの画像をアップしています。

http://ch.kitaguni.tv/u/1871/


★ バックナンバーはトラベルライター・森本剛史さんのHP・旅好堂、
         「風の絵葉書」のコーナーで読んでいただけます。
        
http://homepage3.nifty.com/ryokodo/
       


□
─────────────────────────────

« 前号次号 »